スピリチュアル回想法

お知らせHonda歩行アシストもの忘れ外来のご案内かぶら矢会(スポーツ吹矢教室)スピリチュアル回想法DANCE for PD 体験コーナー医師向けリーダーシップ研修職員募集<いちおし>の本


スピリチュアル回想法とは

生きることに意味を与えるものや喜び・悲しみをもたらしたものを中心に、人生について語り合うことによって、高齢者や認知症の方が、情緒の安定とQOL(生活の質)の向上を得られるように導く方法です。


どんなことをするのでしょう

  • 週1回話題に沿って語り合い、少人数グループのメンバーで分かち合います。
  • 第1週目 人生-生きることの意味
  • 第2週目 人間関係ー孤立すること・繋がること
  • 第3週目 希望・怖れ・心配
  • 第4週目 老いること・超越すること
  • 第5週目 スピリチュアルな関心・心の支えとその実行(全5回)

※全5回を1クールとし、4クール行うことにより最も高い効果が得られるとされています。


どんな効果があるのでしょう

グループで語り合い、分かち合うことは

  • 老いることの・生きることの意味や人生で本当に大切なことに気づく
  • 本人も見失いがちな、気持ちの奥にある「心のささえ」の部分を振り返る

といった機会になり、参加者が自分らしく、希望を持って生きる支えとなります。

※ファシリテーター(進行役)は、臨床心理士が担当します。
※オーストラリアの「高齢者及びキリスト教研究センター」代表であるエリザベス・マッキンレー先生の考案された方法に基づいて行っております。

参加を希望される方は、クリニック受付にお申し出下さい。

日時:午後15時から30-60分、完全予約制。
場所:かわしま神経内科カウンセリングルーム(デイセンター2階)
費用:5000円(全5回1クール分)