お知らせ

ハイブリッド講座のご案内パーキンソン病の人向きの運動プログラム治験のお知らせ地域の集まりHonda歩行アシストもの忘れ外来のご案内医療関係者のためのリーダーシップ研究会のご案内職員募集

ハイブリッド講座のご案内

パーキンソン病は本人・家族向け、認知症は家族向けの内容です。

日時

  • 242回2月17日認知症おなじみ~よりよく生きるために
  • 243回3月2日パーキンソン病はじめてコース
  • 244回4月6日認知症はじめて~不安に寄り添う
  • 245回5月11日パーキンソン病おなじみコース

*土曜日午後2時~(15分前から入室できます)
*いずれも講演40分、Q&A20分となります。
*開催前日の金曜日が締切りです。

場所

  • かわしま神経内科クッリニックまたはビデオ会議アプリZOOM
    *スマートフォン、タブレット端末の方は、当日までにアプリをダウンロードして下さい。
    *パソコンの方は、Google Chromeを開いて、その後にZoomリンクをクリックして下さい。
  • 講師:かわしま神経内科クリニック 院長 川嶋乃里子
  • 申込先:メール nkawashi@snow.ocn.ne.jp
  • 問い合わせ先:電話/0466-55-1358

パーキンソン病の人向きの運動プログラム

長崎北病院パーキンソン病体操 長崎北病院パーキンソン病体操

※サムネイル画像をクリックすると外部リンクが開きます

BE ACTIVE & BEYOND BE ACTIVE & BEYOND (by American Parkinson Disease Association)

※サムネイル画像をクリックすると外部リンクが開きます

Dance for PD Dance for PD

※サムネイル画像をクリックすると外部リンクが開きます

Dance for Parkinson’s: Moving Day® Bay Area 2016

リンク先:YouTube

Dance for Parkinson’s: Moving Day® Bay Area 2017

リンク先:YouTube

治験のお知らせ

アルツハイマー型認知症やパーキンソン病の方向けの新しいお薬の治験に参加して下さる方を募集しています。

地域の集まり

脳活クラブのお知らせ 若年性認知症 家族の交流会のお知らせ
詳細はこちら(pdf) 詳細はこちら(pdf)

Honda歩行アシスト

当法人では、パーキンソン病の方に、Honda歩行アシストによるリハビリテーションを行っています。
皆様がご存知のように、薬物療法とリハビリテーションを併せてはじめてより良い効果が得られますので、当クリニック通院中の方に限らせて頂いております。ご興味がある方は、クリニック受付にお申し出ください。

2018年お正月に、当クリニックで取り組んでいるHonda歩行アシストによるパーキンソン病の方の訪問リハビリテーションの様子がNHK World (BS 英語放送)で放映されました。

訪問診療について

当院は、在宅療養支援診療所ではありません。
訪問診療は、診察の上必要と判断された方に限らせて頂いておりますので、予め御了承下さい。

むずむず足症候群でお困りの方へ。

当クリニックで治療を行っています。むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)は、欧米ではよくある病気ですが、日本では見過ごされている可能性がある病気でもあります。以下の4つをすべて満たせば、むずむず脚症候群が疑われます。

  1. 脚を動かしたいという強い欲求が、不快な下肢の異常感覚に伴ってあるいは異常感覚が原因となって起こる。
  2. その異常感覚が、安静にして静かに横になったり座ったりしている状態で、始まるまたは増悪する。
  3. その異常感覚は運動によって改善する。
  4. その異常感覚が、日中より夕方・夜間に増悪する。

睡眠時無呼吸症候群が心配な方へ。

夜間のいびきと日中の強い眠気がある方は、睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。
当クリニックで検査を行っていますので、どうぞご利用下さい。

もの忘れ外来のご案内

もの忘れの精査を希望される方に

診察・検査の流れ

  1. 診察(初診)、血液検査(治療可能な認知症についての検査)
  2. 臨床心理士による詳しい検査
  3. MRI検査・脳血流検査等(他の病院等へご紹介します。結果は当院で説明致します)
  4. 結果説明(再診)

医療関係者のためのリーダーシップ研究会のご案内

医師向けリーダーシップ研修のご案内

  • 医療技術の複雑化と事務的業務の増大のため日々の仕事に追われ、ともすると本来貴方が思っていた医師としてのVisionをあきらめてはいないでしょうか。
    仕事や社会生活で成果を上げるためには人やチームを動かすことが必要です。
    この研修では、医師として活躍するために、参加者のリーダーシップを育むヒントを提供します。
  • ACPやAAN等米国の学会では医師向けリーダーシップ研修が盛んで、それらに準じた研修内容です。
  • 参加者はリーダーシップについての最近の潮流を知り、セルフ・アセスメント・ツールを用いて自己と他者の特性を理解し、明日からの行動変容の手法を学びます。
  • ミニ・レクチャーとスモール・グループ・ディスカッションで進行予定です。
  • 今後の予定や詳細については、m3.com 学会研究会の「医師向けリーダーシップ研修会」でご覧いただけます。
医療介護スタッフ向け研修も行っております。
病院や法人などで研修を行いたい場合は、以下にメールでご連絡ください。

職員募集

以下の職員を募集しています。

  • 正看護師(パート)
  • 理学療法士(パート)
  • 言語聴覚士(パート)

クリニック受付へお問い合わせください。

電話0466-55-1358